2016年11月07日

【097】40代?転職できるのか?マイナスだってネタにする!

心不全とわかる.jpg



別の項に書きましたが、40代も半ば前にして、心不全で入院しました(TдT)
大きなマイナスです(´・ω・`)
しかし、めげてばかりもいられません。
考え方を変えれば、なかなか経験しないことを経験したということになります。
「偉業」ではありませんが、病気なんかは、身近なことです。
40代そこそこでは、健康診断でも、心臓の検査は中々入ってきませんが、
高血圧だったりすると、若くても心臓病のリスクはあります。
入院していた他の患者さんは、もっと高齢で、40代くらいの人間から見れば親くらいの人。
そう思えば、同年代であれば、親のことが心配になる。
つまり、40代ともなれば、自分自身も、親も、心配になるような出来事。
つまり、需要はある。
実際、わたしは、パソコン教室的なことをやっていて、お客様は高齢者が多いです。
年齢の高い人は、82歳。
これからの自分の健康がとっても気になるお年頃の方々。
他人であれ、病気の情報は気になります。
仕事を再開してまだ間もなく、完全復帰でもないので、お客様は少ないですが、
病気になったと知ると、パソコン教室そっちのけで、話を聞かれることがあります。
というか、高齢の方は、100%、病気の話をして、しかも長くなります。
時間制ですから、そんな話をしていても、料金自体はいただくことになります。
「すみません。病気の話ばかりで終わってしまって」と謝りますが、
お客様の質問に応じたことですから、お客様がご不満に思われることはありません。
きっかけは、なんでもいいわけで、
商売としては、来ていただく回数を増やして、売上が増えればいいわけです。
病気というマイナス要因ではあります。
しかし、大枠で考えれば、「引き出しが増えた」ということになります。
確かに、病気というマイナス要因があると「続かないのでは?」と思われるリスクはあります。
そこは、お客様のタイプを見極めて。
とにかく、接客業などは、お客様に多くの興味を持っていただくことが大切です。
人に知られたくないことというのは、誰でも持っていることですが、
そこはある程度は、割り切って、知られても良い範囲を広げておくことは大切だと思います。
今回の入院の件は、入院を理由にお客様のご予約をキャンセルさせていただいたので、
対象のお客様には、理由を報告する義務があったので、秘密にはできなかった面もあります。

それでは〜〜〜♪

追記。
心不全になってしまったことをネタにしたブログも開始しました。
転んでも、タダでは起きません!

〜〜〜 笑門福来 〜〜〜





posted by 笑門福来 at 15:49| Comment(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。